審査に必要になる在籍確認の特集

消費者金融を利用するとき、金融会社から職場へ在籍確認というものが行われます。これは法律で必ず行うようにと決められていることです。もし在籍確認ができない状態が続くと、審査にパスすることができず、いつまでたっても融資を受けることができません。融資を急ぐ場合はもちろん、消費者金融を利用する場合は在籍確認のこともしっかり念頭に置いておく必要があります。アルバイト・パートの方は予め上司に伝えてくのが無難在籍...

カードローンの利用者層は広がってきています。社会人を対象としたものだけではなく、学生の人に向けたカードローンも多くみられるようになってきました。学生であればアルバイトなどをしながら生活をしている人が多いですが、どうしてもお金が必要になるということもあるでしょう。そのような場合にカードローンを利用することが可能となってきているのですが、学生用のカードローンであっても在籍確認は行われます。在籍確認を行...

現在元気に仕事をしている人でも、いつ病気や怪我によって今のように働けなくなるかは誰にもわかりません。例えば自然災害などで住む家をなくしてしまった場合でも、残念ながら仕事を失ったり休職を迫られる可能性があります。そんなときには消費者金融やクレジットカード会社や銀行のカードローンなどで、キャッシングを利用しなければ生活できない場合も考えられます。働いている間は返済能力があるとみなされおそらく大丈夫です...

消費者金融に申し込むと、在籍確認の電話がかかてきます。これには、時間指定が可能な会社と、できない会社があるのです。一般的には消費者金融では、在籍確認をする際に時間指定ができるところよりは、できないところの方が多いという現状です。申し込んだ人にとっては、消費者金融を利用していることを会社の人達に知られたくないと思うのが当然です。自分の信頼や出世に影響することも考えられますので、できれば在籍確認の電話...

自営業の人でもカードローンを利用するという人はだんだん増えてきています。この時、一般的なカードローンの手続きと同じようにほとんどの場合に在籍確認を行います。普通の会社員であれば、会社への在籍確認の電話がちゃんとつながって対応してもらえば何も問題はないのですが、一方で自営業の人ならばうまく在籍確認が進まないというケースもあります。在籍確認を行う目的は、申告された仕事をちゃんとしているかという確認をす...

消費者金融のカードローンを利用する場合には、在籍確認を行います。在籍確認では勤務先の会社に対して電話をかけることによって、その会社で仕事をしていることを確認しますが、業者の中には自宅に対しても電話をするというところもあります。もし、無人契約機から申し込んだり店舗に行ったりした場合には、すぐに自宅につながらなくても問題にはなりません。申込みを行ってから時間がそれほど経っていなければ、留守の可能性が高...

カードローンなど金融系の商品を利用するにあたって、在籍確認は必要不可欠です。ほとんどの会社は平日は営業している所が多いので連絡を取りやすいですが、土日祝などを会社全体が休みにしている会社だと連絡し様にも連絡を取ることが出来ません。連絡が取れないと次のステップに進むことが出来ないにもかかわらずカードローンの多くは年中無休体制で申し込みが可能ですから、貸す側としては手間がかかってしまうネックがあります...

クレジットカードやカードローンの申し込みをしたら審査の一つとして必ずあるのが、在籍確認です。では、派遣社員として働いている場合、在籍確認の連絡が登録をしている派遣会社になるのか、それとも派遣先の会社になるのか、不安になる方もいらっしゃると思います。近年では、個人情報保護の観点から、在籍確認に応じないといった派遣会社も多いと聞きます。とは言え、それではいつまでも在籍確認がとれず審査が進まなくなってし...