カードローン、返済ってどうするの?

カードローンで借りたお金は返さなくてはなりません。

 

では、どのように返済していくのでしょうか?ここでは、その方法を、簡単にご紹介していきたいと思います。

 

基本的なカードローンの返済方法

 

カードローン返済は、“毎月、一定の返済額を決められた返済日に払っていく”というのが基本です。

 

月ごとの返済日のことは「約定日」といい、このように「毎月、何日に、いくら返済するか」を予め決めておき、それに従って返済していく方法を、約定返済といいます。

 

その他、任意に返済を進めていく随時返済という方法もありますが、決まったプラン通りに返済を行う約定返済が(特にローン商品の返済方法としては)一般的だといえるでしょう。

 

なお、約定日は、金融機関側によって指定されるのが通常ですが、利用者が日にちを選べる場合もあります。さらに、返済日はひと月に1度というのが主流ですが、35日周期での返済など、独自の返済プランを立てられることもあります。

 

できるだけ素早くカードローンを返済したい場合

 

先述の通り、返済の一般的なスタイルは、月に1回ずつ、決められた返済日に決まった額を返済していく方法です。

 

ですが、スピーディーに借入残高を減らし、効率よく返済を終えたいならば、約定返済に加えて、繰上げ返済(随時返済の1種)を行うと良いでしょう。

 

ボーナスなどで金銭的に余裕ができた月は纏まった金額を一気に返済する、などというように、約定返済と随時返済を賢く使えば、カードローンをよりスピーディーに完済できるはずです。

 

随時返済を利用して元金を減らすことができれば、利息が減るため、返済が楽になります。現在、主に利用されているのは約定返済ですが、それに加えて随時返済を行うことで、完済までの道をグッと縮めることができますよ。

 

“返済方法”と一口に言っても、いろいろな方法があります。きちんと計画的にプランを立てて、返済に臨むようにしましょう。

 

自身のライフスタイル・自分に合わせて好きな方法を選び、確実に返済をすすめ、しっかり完済するようにして下さいね。