カードローン仮審査攻略

カードローンの申し込みを済ませたけれど、やっぱりキャンセルしたい。そう思った経験がある人もいるのではないかと思います。

 

カードローンの申し込みがあった場合、その後に仮審査が行われ、カードが発行されます。ですから、このカードが発行される前でしたら、申し込み後であってもキャンセルできる場合が多いようです。

 

キャンセルをしたいと思った場合は、なるべく早くカードローン会社に電話をして、その意思を伝えることが大切です。カードの発行手続きに取り掛かっていない場合は、まだ審査が完了していませんのでキャンセルすることができます。

 

ですが、カードの発行手続きが進んでいる場合やすでに終わっている場合は、キャンセルができないこともあるようです。もし、すでに手続きが終了してしまっていたら、年会費などが請求されてしまうことも考えられます。

 

カードローンは、その対応の早さが売りなので、申し込みをした後はキャンセルに関して考える暇がないと思っていた方がよさそうです。

 

きちんと考えてから申し込みをしましょう

 

カードローンだけではなく、クレジットカードもそうですが、カードが発行されると、あなたの個人情報が情報機関に登録をされます。

 

ですから、発行された直後にキャンセルをするようなことがあれば、その記録も残ってしまうということに注意しなければなりません。もし、こういった不審な情報が残ってしまえば、その後のカードローンやクレジットカードの発行に影響が出ることも考えられます。

 

もしキャンセルの必要がある場合は、なるべく早く申し出をして、カードローンの発行前に手続きをしてもらうことが大切です。そして何より、カードローンの申し込みをする前に「本当に必要かどうか」をきちんと考えるようにしましょう。