審査の甘いカードローン選びで見落としてはいけないポイント

もしも正社員として勤務している方なら、年間通して安定的かつ定期的な収入があるため、どんなカードローンに申し込んでも審査で苦戦を強いられることはないはずです。

 

ただ、派遣社員やアルバイト、フリーターなどの雇用形態で、収入が安定的でないとなると、審査の難易度は高まってしまいがちです。

 

そんな方々の中には、できるだけ審査が甘いカードローンに申し込みたいと思う人も多いことでしょう。

 

そんな比較的審査基準の甘いカードローンのキャッシングに申し込む際、ぜひチェックしていただきたいポイントについて、以下にまとめてみました。

 

 

 

●融資限度額

 

主婦の方やアルバイトの方など、収入が少なめであまり安定的でない方を対象としたカードローンが続々と増えています。

 

こういったカードローンはキャッシング審査も甘めで、申し込みしやすいのですが、ただその代わり、融資限度額については少なめに制限されていることがとても多いです。

 

もしその少ない限度額でも十分だと思うのなら申し込む価値はありますが、もしも何か大きな出費に際して利用したいのであれば、限度額に物足りなさを感じることも十分考えられます。

 

ですから、申し込み前にカードローンのキャッシング概要にはよく目を通しましょう。

 

 

 

●金利

 

カードローンの中には、キャッシング審査を緩くしている反面、金利は高めというものもよく見受けられます。

 

とりわけ、短期間での返済を前提としたカードローンは金利高めであることが多いようです。

 

もちろん、いくら利息が高めといってもそれは利息制限法で定められた上限までの値です。

 

もっとも、あまり上限いっぱいの利息でないほうがありがたいことには違いないことでしょう。

 

 

 

●WEB対応かどうか

 

スマートフォンが普及するにつれ、各社のカードローンもスマートフォン専用アプリなど導入し、時間や場所を選ばず、WEB上で申し込み手続きできる時代になってきました。

 

もちろん借入残高などについてもいつでもチェックすることができます。

 

カードローンを検討の際は、このようにWEBに対応したものを選べば、より一層カードローンは便利で有用なものとなります。

 

この点も事前にチェックしましょう。